米海軍は空母3隻を中心とする艦隊を日本海に展開、演習を開始、マティス国防長官が「天皇陛下に約束したこと」に誠意を示す

米海軍は空母3隻を中心とする艦隊を日本海に展開、演習を開始、マティス国防長官が「天皇陛下に約束したこと」に誠意を示す

2017年11月12日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年11月12日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米海軍は空母3隻を中心とする艦隊を日本海に展開、演習を開始、マティス国
防長官が「天皇陛下に約束したこと」に誠意を示す
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 米海軍は11月11日から4日間の日程で、空母「ロナルド・レーガン」と
「セオドア・ルーズベルト」、「ニミッツ」の3隻を中心とする艦隊を日本海
に展開させ、演習を開始した。空母3隻投入の西太平洋演習は、2007年以
来10年ぶり。演習では、艦隊を敵の攻撃から防御するための空中戦や監視・
補給活動、空母3隻の艦隊間の連携などの訓練を行っている。これは、「狂
犬」の異名を持つジェームズ・マティス国防長官(退役海兵隊大将。米統合戦
力軍司令官、NATO変革連合軍最高司令官、米中央軍司令官などを歴任)が、
「天皇陛下に約束したこと」が、口先だけの「リップサービス」ではないとし
て、真に誠意を示す意味が含まれている。併せて、安倍晋三首相に対する警告
でもあると言われている。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る