小池百合子知事は、「意趣返し」の「リコール」に怯え辞職、自民党は、「ポスト小池」に片山善博元鳥取県知事を擁立!

小池百合子知事は、「意趣返し」の「リコール」に怯え辞職、自民党は、「ポスト小池」に片山善博元鳥取県知事を擁立!

2017年11月17日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年11月17日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小池百合子知事は、「意趣返し」の「リコール」に怯え辞職、自民党は、「ポ
スト小池」に片山善博元鳥取県知事を擁立!
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 東京都の小池百合子知事(希望の党前代表)が、「リコール」に怯えている
という。「リコール」とは、有権者が地方自治体の公職や役員の解職を請求で
きる制度=解職請求権ともいう。「東京都議会のドン」と言われた自民党東京
都連の内田茂前幹事長(前東京都議、千代田区選挙区選出)が中心になり、
「リコール運動」(有権者の署名活動)を進めている。
 いわば「意趣返し」だ。解職投票で有効投票総数の過半数が賛成すれば、小
池百合子知事は失職する。投票前に小池百合子知事が自ら辞職することもあり
得る。このため自民党東京都連は、「ポスト小池」に元自治官僚で総務相を務
めた片山善博元鳥取県知事(早大教授、鳥取大学客員教授、地方制度調査会副
会長、行政刷新会議議員、岡山市東区出身)の擁立を想定している。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る