安倍晋三首相は、2018年9月の自民党総裁選挙に向けて、動き始めており、岸田・石破・野田には政権を絶対渡さない

安倍晋三首相は、2018年9月の自民党総裁選挙に向けて、動き始めており、岸田・石破・野田には政権を絶対渡さない

2017年11月20日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年11月20日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安倍晋三首相は、2018年9月の自民党総裁選挙に向けて、動き始めてお
り、岸田・石破・野田には政権を絶対渡さない
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 自民党内で、安倍晋三首相が、総裁3選を目指しており、「ポスト安倍」を
窺う「宏池会」会長の岸田文雄政調会長、「水月会」会長の石破茂元地方創生
相、無派閥の野田聖子総務相らが、2018年9月の自民党総裁選挙に向け
て、早くも動き始めている。残すところ10か月だ。健康不安を抱えている安
倍晋三首相は、万一のことを考えて、加藤勝信厚生労働相を「後継者に指名」
している。これは、岸田文雄政調会長、石破茂元地方創生相、野田聖子総務相
には、「総理総裁の座は、絶対に渡さない」という意志表示でもある。この3
人のだれかに渡すくらいなら、恩義のある小沢一郎代表に渡す方が、まだまし
だと考えている。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る