トランプ大統領は北朝鮮を「テロ支援国家」再指定、真のターゲットは、どうも別のところにあるのが、ミエミエである

トランプ大統領は北朝鮮を「テロ支援国家」再指定、真のターゲットは、どうも別のところにあるのが、ミエミエである

2017年11月23日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年11月23日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプ大統領は北朝鮮を「テロ支援国家」再指定、真のターゲットは、どう
も別のところにあるのが、ミエミエである
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 米ドナルド・トランプ大統領は11月20日、「第2の日本」北朝鮮(金正
恩党委員長=元帥)を「テロ支援国家」に再指定すると発表した。大規模な追
加制裁も行う。中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長が20日夜、北朝鮮への
4日間の訪問中、金正恩党委員長に直接会えず、事実上手ぶらで帰国したのを
確認した直後に「待っていました」とばかりに「テロ支援国家」再指定を発表
したのには、何かの芝居じみた意図が感じられる。大規模な追加制裁により、
北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)ばかりでなく、多くの中国企業も大打撃を受
けるため、真のターゲットは、どうも別のところにあるのが、ミエミエであ
る。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る