▲▽ダメコンと撤退戦▽▲

▲▽ダメコンと撤退戦▽▲

2017年11月29日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽ダメコンと撤退戦▽▲

 本日、更に短縮モード(サイト巡回率5割)

※ 防衛相「ICBM級」4000km超える高度に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171129-OYT1T50026.html?from=ytop_top

 北としては、トランプがアジアにいる間我慢して、北京の顔も立ててやったと
いうことでしょう。

※ 米アトランタの桜祭りと慰安婦像 日韓合意「最終的かつ不可逆的な解決」どこへ
http://www.sankei.com/world/news/171128/wor1711280003-n1.html

 この問題で、根本的に発想を変える必要があるのは、正面から反論することで
はなく、ダメージ・コントロールの概念で行動することです。
 慰安婦は金貰ってたとか、平均年齢16歳はあり得ない、全員殺されたなんて
大嘘よ、と欧米で反論しても詮無いです。通用しない。
 被弾して海水がバカスカ入って来る時に、敵に一矢報いて面子を保ったとする
か、ダメコンに集中して時間を稼ぎ、乗組員を救うかの違いです。日本人は艦長
以下討ち死にすることを美徳として来たけれど、そろそろ、ダメコンを学ばなき
ゃ駄目です。
 いい加減に撤退戦を身につけなければ。国家にせよ企業にせよ。高度成長期は、
どこかの戦場で転けても、余所へ転戦すれば道は拓けたけれど、もうそういう時
代では無い。
 国家も企業も、ダメコンと撤退戦を学びましょう。

※ 東レ:子会社が製品検査データを不正改ざん、8年間で149件
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-28/P03V7Z6K50XW01

 これ絶対、航空機用炭素繊維もやらかしているよね。

※ 森友問題中心に野党追及 新材料乏しく手詰まり感
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000115455.html

>トップで質問に立った立憲民主党の2人は、ほぼすべての質問時間を森友学園
の問題に費やしました。

 モリカケも大事だけど、景気の問題もやってよ! アリバイ証明とかじゃなく、
そっちをメインにやって。それが国民からのお願い。

※ 朝日新聞社、文芸評論家の小川栄太郎氏に抗議 謝罪と賠償求める 森友・
加計問題取り上げた著書めぐり
http://www.sankei.com/entertainments/news/171121/ent1711210013-n1.html
*「徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」の著
者・小川榮太郎氏と飛鳥新社への申入書
http://www.asahi.com/corporate/info/11207014

>弊社は「安倍叩き」を社是としたことは一度もありません。

 ウヨ産経は何をとち狂ったことを言っているんだ! 朝日が安倍叩きを社是に
しているわけがないだろう! 朝日はただ、「安倍降ろし」を社是にしているだけだぞぅw。

※ 慶大生6人を不起訴=横浜地検
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112800943&g=soc

 理解できない。当然これは、集団強姦罪を作るきっかけになった、スーフリ事
件と比較せざるを得ないわけですが、あっちは実刑ですよ?
 スーフリは実刑で、こっちは不起訴にした理由を地検は国民に説明する義務が
あるでしょう。まさか早稲田はとっちめて構わないけど、慶應はお咎めナシとい
うことじゃないよね?

※ 横綱日馬富士、現役引退へ 協会へきょう届け出
http://www.asahi.com/articles/ASKCY0Q0CKCXUTQP031.html?iref=comtop_8_01

 引退は当然。これが初めてじゃなく、国技で暴力は駄目だと何度も注意をされ
ているのに、横綱自らそれをやってしまうんだから、他に処分のしようがないでしょう。

* 「相撲記者」は世間とズレている? 識者コメント、違和感なぜ
https://www.j-cast.com/2017/11/28315107.html?p=all

 変な話よね。いつの間にか貴乃花が悪役になっているんだもん。警察が捜査し
ているんだから、当事者側が黙ることに何の問題もないでしょう。手打ちに応じ
ないからけしからんなんて話にしてどうすんの。

※ 【スクープ最前線】12・18、米の北朝鮮攻撃Xデー警戒 各国緊張の極
秘情報、世界最強ステルス戦闘機6機投入の狙い
https://www.zakzak.co.jp/soc...

バックナンバー

  1. ▲▽23年経過▽▲

    2018年01月18日発行

  2. ▲▽野菜高騰▽▲

    2018年01月17日発行

  3. ▲▽ロング・ロード・ホーム▽▲

    2018年01月16日発行

ページの先頭へ戻る