多くの国民は北朝鮮の「火星15型」発射実験成功よりも、横綱日馬富士が起こした傷害事件で引退した騒ぎの方に興味津々

多くの国民は北朝鮮の「火星15型」発射実験成功よりも、横綱日馬富士が起こした傷害事件で引退した騒ぎの方に興味津々

2017年12月01日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年12月1日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多くの国民は北朝鮮の「火星15型」発射実験成功よりも、横綱日馬富士が起
こした傷害事件で引退した騒ぎの方に興味津々
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 「北朝鮮が、米本土全域を攻撃できる新型のICBM=大陸間弾道ミサイル
『火星15型』の発射実験に成功した」と発表したことに対して、「トランプ
大統領が北朝鮮を核攻撃し、第2次朝鮮戦争が起こる」かのようなマスメディ
アの報道にもかかわらず、多くの国民は、横綱日馬富士が起こした傷害事件の
責任を取り、引退に追い込まれた騒ぎの方に興味津々。「オオカミ少年」安倍
晋三首相が弾道ミサイル発射の約3時間後にトランプ大統領に電話するなどし
て危機感をいくら煽っても、国民はほとんど無反応。おまけに肝心のトランプ
大統領は、「大規模減税は米経済のロケット燃料になる」と述べた際、金正恩
党委員長=元帥に向けて「リトル・ロケットマン。彼は病気の子犬だ」と口撃
するのみで、「軍事オプションの発動を諦めている現実」を白日の下に曝し
た。安倍晋三首相は、国際政治でとんだ「ピエロ」を演じて、孤立を深めてい
る。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る