トランプ大統領は、米国大使館をエルサレムに移転、強行すれば、「大統領辞任、ペンス副大統領昇格」となる

トランプ大統領は、米国大使館をエルサレムに移転、強行すれば、「大統領辞任、ペンス副大統領昇格」となる

2017年12月07日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年12月7日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプ大統領は、米国大使館をエルサレムに移転、強行すれば、「大統領辞
任、ペンス副大統領昇格」となる
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
米ドナルド・トランプ大統領が12月5日、中東における「核戦争の発火点」
と危険視されているキリスト教、イスラム教、ユダヤ教の聖地「エルサレム」
をイスラエルの首都と認めた上で、現在、テルアビブにある米国大使館をエル
サレムに移転する方針を決めたという。トランプ大統領を担ぎ上げて「指南
役」になっているヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士(ドイツ系ユ
ダヤ人)から厳にストップをかけられているのに、これに反して強行しようと
している。このため、キッシンジャー博士強行すれば、「トランプ大統領辞
任、ペンス副大統領の昇格」となると警告しているという。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る