日本国民は、国際的に孤立するトランプ大統領と無理心中する安倍晋三首相に付き合わされてはかなわない

日本国民は、国際的に孤立するトランプ大統領と無理心中する安倍晋三首相に付き合わされてはかなわない

2017年12月08日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年12月8日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本国民は、国際的に孤立するトランプ大統領と無理心中する安倍晋三首相に
付き合わされてはかなわない
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 米トランプ大統領は日本時間の7日未明、ホワイトハウスで演説し、中東の
エルサレムについて「イスラエルの首都と認める時が来た。これは現実を認め
ることで、正しいことだ。新たなアプローチの始まりだ」などと述べ、公式に
イスラエルの首都と認めると宣言、国務省に対し、現在テルアビブにあるアメ
リカ大使館をエルサレムに移転する準備を始めるよう指示する」と明らかにし
た。NHKNEWSWEBは12月7日午前7時33分、「トランプ大統領
エルサレムをイスラエル首都に認定宣言」というタイトルをつけて配信した。
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011249301000.html
トランプ大統領との親密さをアピールしてきた安倍晋三首相は、「米大使館に
よる米国によるイスラエルのエルサレム首都認定のエルサレムへの移転」に賛
同するつもりのようだ。反対すれば、トランプ大統領との関係に亀裂が入る。
だが、日本国民は、国際的に孤立するトランプ大統領と無理心中する安倍晋三
首相に付き合わされてはかなわない。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る