東京地検特捜部は大手ゼネコンの「大林組」を偽計業務妨害容疑で強制捜査、「森友・加計学園事件」に切り込む構え

東京地検特捜部は大手ゼネコンの「大林組」を偽計業務妨害容疑で強制捜査、「森友・加計学園事件」に切り込む構え

2017年12月11日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年12月11日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京地検特捜部は大手ゼネコンの「大林組」を偽計業務妨害容疑で強制捜査、
「森友・加計学園事件」に切り込む構え
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相の周辺で、東京地検特捜部(森本宏特捜部長)の動きが慌ただし
くなってきている。東京地検特捜部は12月5日、計算速度世界ランキング4
位のスーパーコンピューター「暁光(ぎょうこう)」を開発したベンチャー企
業「PEZY Computing(ペジー コンピューティング)」(東京
都千代田区)社長の斉藤元章容疑者(49)と、当時事業開発部長だった鈴木
大介容疑者(47)を詐欺容疑で、逮捕した。斉藤元章容疑者は、安倍晋三首
相と親しい元TBS報道局ワシントン支局長の山口敬之氏が事務所にしていた
高級賃貸レジデンスの費用も負担していたと「週刊新潮」に報じられている。
また、東京地検特捜部は12月8日から9日未明にかけてゼネコン大手の「大
林組」(東京)を偽計業務妨害容疑で本社など関係先を強制捜査に乗り出し
た。平成39年の開業に向け工事が進められているリニア中央新幹線に関連す
る建設工事の入札に不正があったという容疑だ。これらの事件の周辺捜査を
キッカケに「森友・加計学園事件」に切り込む構えと見られる。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る