安倍晋三首相は、訪中の二階俊博、井上義久両幹事長に、日中首脳の「シャトル外交」実現を期待、「取らぬ狸の皮算用」か

安倍晋三首相は、訪中の二階俊博、井上義久両幹事長に、日中首脳の「シャトル外交」実現を期待、「取らぬ狸の皮算用」か

2017年12月25日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年12月25日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安倍晋三首相は、訪中の二階俊博、井上義久両幹事長に、日中首脳の「シャト
ル外交」実現を期待、「取らぬ狸の皮算用」か
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は12月24日から29日ま
での日程で与党議員約20人とともに「日中与党交流協議会」に出席するため
訪中した。福建省で共産党幹部らと意見交換後、北京で政府要人と会談する見
通しだ。今年は国交正常化45周年、2018年は平和友好条約締結40周年
の節目のため、安倍晋三首相は、2018年早々にも日中韓首脳会談に伴う李
克強首相の来日を実現させ、日中首脳の「シャトル外交」実現を期待してい
る。しかし、「取らぬ狸の皮算用」に近い。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る