▲▽西郷どん▽▲

▲▽西郷どん▽▲

2018年01月07日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽西郷どん▽▲

※ 「西郷どん」は本当に立派な人物だったのか
http://toyokeizai.net/articles/-/202622

 お断り:当夜より大河ドラマが始まりますが、当ブログのオーナーは、視聴す
る予定が全くないことを、予めご報告します。

 理由は単純で、苦痛だからです。田舎言葉を、全国民に理解できるよう上品に
改変された上で聞かされるのは、その地方の出身者にとって拷問に近いものがあ
ります。あれは文化に対する冒涜だよね。それが8割方の理由です。
 そもそも私は、西郷派ではなく、田舎では圧倒的マイノリティである裏切り者
の大久保派です(能吏としてはオーベルシュタインみたいなもんかぁ?w)。西
郷どんの人間的魅力とか言われても、はあ?w、ですがね。あんな行き当たりば
ったりの筋肉脳なだけが取り柄の粗忽者。論外です。あんな奴の出鱈目な出世物
語に1年も付き合えるかつうの。
 それに何ですか、また篤姫が出るんですかぁ? まるで幕末薩摩の政策にはこ
とごとく篤姫が噛んでいたみたいな話じゃないですか。いくらポリコレな世の中
だからってそこまで歴史を弄っちゃ駄目よ。明治維新に登場する女なんて、せい
ぜい龍馬の女房くらいのものでしょうが。というわけで、私は見ませんのであしからず。

※ 【コラム】今こそ日本をテコに中国リスクを克服しよう
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/05/2018010501642.html
*(朝鮮日報日本語版) 【コラム】「見て見ぬふり」も外交だ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00001643-chosun-kr&pos=1
*(朝鮮日報日本語版) 【寄稿】米中双方に尊敬されない韓国外交
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00001645-chosun-kr

 ゼーゼー!(>_<)、習近平様、これはとんだご無礼を! きゃつら反逆者
には早速「親日」のレッテルを貼り、社会的に抹殺します。いや、テケトーな理
由をでっち上げて収監し、きっちりと罰を受けさせますニダ!

※ 「韓国に制裁科せ」慰安婦合意の破棄検討する“無法国家”に強硬論噴出 
菅氏「1ミリも動かさない」にも「消極的」の声
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000008-ykf-int
*「釜山少女像のおじいさん」が1年間日本領事館の前に留まった理由?
http://japanese.joins.com/article/019/237019.html?servcode=A00

「閣下、もはやこれは戦争であるという事実を、民衆に知らしめるべき段階かと
具申します」byオーベルシュタイン。

※ 改憲阻止が歴史的使命=共産・小池氏
https://www.jiji.com/sp/article?k=2018010600420

>小池氏は「首相は『自衛隊を憲法に書いていないから自衛隊員は肩身が狭い』
と言っている。しかし、警察だって消防だって海上保安庁だって書いていないが、
誰も肩身の狭い思いはしていない」と強調した<

 ほほう! 日共が過去に「警察、消防、海保は憲法違反だから解散せよ!」と
絶叫した歴史があったなら、それを認めてやろう。

※ アベノミクスで年金の運用益が46兆円プラスに。損したときはマスコミが大
騒ぎするのに…
http://netgeek.biz/archives/109875

 それな、アレノミクスとは何の関係もないからな。あと、そんなに儲けが出た
のなら、当然、年金の支給額が上がるとか、現役世代の掛け金が下がるとかした
んだろうな?w。

※ 阪大、入試ミスで謝罪「1年間、受験生の人生の計画を狂わせた」
http://www.sankei.com/west/news/180106/wst1801060052-n1.html
*入試のミス指摘、外部から計3回 大阪大、遅れた公表
https://www.asahi.com/articles/ASL166DWBL16PTIL00W.html?iref=comtop_8_04

 これは酷い! 学長以下関係者は責任をとって退任すべし。文科省も、対応が
遅れた大学には、きっちりとペナルティを科すべきよ。

※ ダウンタウン『笑ってはいけない』打ち切りへ!? 「ベッキーキック」「黒
人差別」の無秩序で世界が激怒
http://biz-journal.jp/gj/2018/01/post_...

バックナンバー

  1. ▲▽現代の隣組▽▲

    2018年01月20日発行

  2. ▲▽地獄のインターネッツ▽▲

    2018年01月19日発行

  3. ▲▽23年経過▽▲

    2018年01月18日発行

ページの先頭へ戻る