▲▽玉虫色反日▽▲

▲▽玉虫色反日▽▲

2018年01月10日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽玉虫色反日▽▲

※ 慰安婦問題 韓国政権のアキレスけんに 双方配慮し玉虫色
https://mainichi.jp/articles/20180110/k00/00m/030/106000c
*韓国の新方針は意味不明 日本政府合意実施を働きかけへ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011283231000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

 本紙既報の通り、玉虫色の展開になりましたが、何か、会社の廊下で、壁に向
かってぶつぶつ上司の悪口を言っているような感じですね。
 韓国の外交政策全てが、まるで対馬藩みたいになっている。八方美人でいよう
と苦心するんだけど、国内世論は放置プレイだから、それが相手に伝わり、心証
を損ねて、相手国もそれなりの対応しかしてくれない。かと言って、国内世論を
満足させることも出来ない。
 反日ごっこでいつまで国内世論を満足させられるかですよね。

 で、対する日本は、どうせまた何かの協議に応じるんですよ。なぜなら、5年
も掛けて景気浮揚に転けたアレ政権には、外交での点数稼ぎしかないから。きっ
とアレ総理は、文政権とまた握手することに拘るでしょう。オリンピックも、各
国の指導者が来ることを考えれば、行かないという判断はありえない。行かずに
済む選択肢は、誰も来ないということだけで、これはこれであり得なくもないけれど……。

※ 南北会談で油断するな「アメリカは手遅れになる前に北を空爆せよ」
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9271_1.php
*米国の戦略専門家、韓国を「無責任国家」と酷評
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52040

 何~も聞こえないニダw。モンモンは北と仲良く出来るもん。

※ 日本の円安志向が危険な「習慣病」である理由
http://diamond.jp/articles/-/155041

>アベノミクス開始時には「円高」は解消していた
>自民党政権は農業者の票を気にして農産品の輸入を厳しく制限しているが、こ
うした政策を止めれば、円高のメリットはもっと大きくなるだろう。
>諸外国と比べても、日本の経済構造は本来なら為替変動に翻弄されにくい
輸出企業の間で「円高恐怖症」が根強い主たる本質的な理由は、おそらく別のと
ころにある。
>それは、これらの企業がもともとあまり儲かっていないことだ。
>警戒すべきは過度の円安製造業の縮小は避けられない

 よく読んでおけネトウヨ供。今後、俺のブログで民主党政権が円高を放置した
とか書き散らかしたら、このURLを一行だけ書いて話を終わらすから。

※ 10代妻に暴行 経済評論家・三橋貴明氏のDV癖と首相との仲
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12136-434964/
*DV騒動三橋貴明氏の妻が「誰かの報復」を危惧
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00096944-nksports-ent

 でも被害届を下げたことの説明はないの? これが欧米なら、支援団体が速攻
で行動を開始して、被害者にセーフハウスを提供し、あらん限りの法的支援を与
え、男は、社会的に抹殺すべく、まるでサラ金の取り立てみたいな嫌がらせを始
めるんだよね。
 よったね! ネトウヨ神。ここが夫婦喧嘩に寛容な日本でw。あと、この人の
スポンサーはいったい誰よ?

※ NHK大河『西郷どん』を10倍楽しく見る方法…見どころは「男色」と「原作改変」?
https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-40431/

>いわゆる「島津の退き口」で知られる島津義弘の菩提寺である妙円寺に参る
>この行事は薩摩藩において反徳川の意志が再生産されていたことを示すものと
して、幕末期を扱う作品でしばしば伏線に用いられる。

 一部に誤解があるようなので書いて置きますが、この妙円寺参りは、別に慰霊
のためのイベントではありません。徳川への復讐、報復、殲滅を誓うためのイベ
ントです。
 向こう300年、われわれが徳川の仕打ちを忘れることは決してありません。
徳川を名乗る者がでかい顔をすることを、われわれは決して許しません!
 稚児? ノンケは逃げてぇ!~(>_<)。

※ 米国 トランプ氏「オプラに勝てる」…大統領選出馬観測に
https://mainichi.jp/arti...

バックナンバー

  1. ▲▽ロング・ロード・ホーム▽▲

    2018年01月16日発行

  2. ▲▽絶望階級▽▲

    2018年01月15日発行

  3. ▲▽ハワイで誤警報▽▲

    2018年01月14日発行

ページの先頭へ戻る