2018.1.12 きんようメルマガ 244回/石坂 啓《改憲祭り》

2018.1.12 きんようメルマガ 244回/石坂 啓《改憲祭り》

2018年01月12日発行

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   2018.1.12 きんようメルマガ 244回/石坂 啓
   《改憲祭り》

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ◆「BLOGOSメルマガ」ご利用の方々へ◆

   2018年2月19日をもってBLOGOSのメルマガサービスが終了します。
       お早めにまぐまぐ!にお切り替えください
      (http://www.mag2.com/m/0001586901.html)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】編集長コラム
【2】風速計
【3】今週号の特集
【4】金曜アンテナ
【5】〈メルマガ限定〉発行人コラム
【6】編集後記(金曜日から)
【7】〈メルマガ限定〉現代日本を読み解く200冊
【8】〈メルマガ限定〉神保町ゴンゾ日記
【9】きんようびのはらっぱで
  (市民運動から講演・映画・音楽・イベントの情報案内板)
                      http://www.kinyobi.co.jp/


┳━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃好評発売中┃
┗━━━━━┛日中戦争から80年 加害の歴史に向き合う
       [『週刊金曜日』編]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年は、日中全面戦争開始から80年。侵略戦争への深い反省から始まったはず
の戦後はいま、大きな危機に直面している。歴史歪曲主義者の安倍晋三首相は
ふたたび「戦争国家」への道を暴走し、民主主義そのものが崩壊させられよう
としている。私たちは、あらためてアジア太平洋戦争の実相をみつめ、いまと
将来のために加害の事実を振り返り、向き合う姿勢が必要だ。本ブックレット
は日中戦争開始から80年となる2017年7月から10月の各月1回、「日中戦争
80年共同キャンペーン実行委員会」が企画した学習会の内容を再録したもの。

定 価:1000円+税
サイズ:A5判並製 136頁
ISBN:978-4-86572-024-2
http://www.kinyobi.co.jp/publish/002464.php


┳━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃好評発売中┃
┗━━━━━┛検証 産経新聞報道
       [『週刊金曜日』編]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安倍政権応援メディアの正体

「慰安婦」も南京大虐殺も沖縄の集団自決も、みんな事実ではない――こんな
暴論を書き続けてきた『産経新聞』。同紙をウォッチしてきた学者やジャーナ
リストが事実をもって反論する。


定 価:1500円+税
サイズ:四六判並製 336頁
ISBN:978-486572-021-1
http://www.kinyobi.co.jp/publish/002337.php


───────────────────────────────────
【1】編集長コラム
───────────────────────────────────

 年が明け、ベランダに放置していた枯れ草の残る鉢をようやく手入れした。
鉢の中からバッタがひょいと出てきたのには驚いた。あたたかい枯れ草のなか
で身を潜めていたのに、気まぐれの掃除のために引っ越しを余儀なくして、申
し訳ないことをした。

 国政は昨年からの重い課題を抱える。沖縄・普天間基地周辺で起きた米軍ヘ
リからの落下物の案件は、納得できる解決とはほど遠い。

「モリカケ」問題も大きな進展がみられない。森友学園の籠池夫妻はいまだ勾
留中という。本来事情を聞くべき疑惑の主から話が聞けていないのに、これで
真相解明ができるとは思えない。なによりも不当な人権侵害ではないのか。

 昨年の今頃、山城博治さんの不当逮捕・長期勾留に憤っていたことを思い出
す。今週号の大高正二さんのケースも異常としかいいようがない。裁判所が
“憲法番外地”になってしまったのだろうか。

 その憲法を改悪する勢力との闘いも正念場だ。通常国会召集は22日。やるべ
きことはたくさんある。(小林和子)


───────────────────────────────────
【2】風速計
───────────────────────────────────

□■改憲祭り(石坂 啓)■□

 いっときは議員が「改憲」を口にすると、「気をつけろよ」と制される空気
がまだあったんじゃないか。

 このところは「改憲」の2文字を報道で目にしない日はない。カイケンカイ
ケンと唱えてりゃ耳になじんで抵抗がなくなる、世間も喜んでカイケンと言っ
てるように聞こえる、自民は原案出しましたよ文句があるならみんなも案を出

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る