▲▽メダルラッシュは何処に?▽▲

▲▽メダルラッシュは何処に?▽▲

2018年02月12日発行

【重要】サービス終了に関するお知らせ
平素より、BLOGOSメルマガをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2018年3月26日をもちまして「BLOGOSメルマガ」を終了させていただくこととなりました。


詳細につきましては、以下お知らせをご覧くださいますようお願い申し上げます。
BLOGOSメルマガ サービス終了のお知らせ

日刊 大石英司の代替空港

▲▽メダルラッシュは何処に?▽▲

 連休の中日とは思えないニュース量orz。午前2時半セットのタイマー更新です。
しかし、ねぇ……。メダルラッシュじゃなかったの? 毎度のこととは言え。
まだ予選レベルな種目が多いとは言え、その予選の成績もみんないまいちじゃん。

※ 米海兵遠征部隊、東アジアに追加展開を検討
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180210-OYT1T50116.html

 たかが2千人のビーストなんて要らんから、空母機動部隊を遣せ!

※ 韓国人「おい!今現在の韓国大統領府のホームページがとんでもないことに
なってるぞw」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/52950102.html

 北との融和が支持率に直結する韓国って、日本から見ると、まったく理解出来
ないよね。

※ 北の女性応援団が男性のお面…異様な雰囲気に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00050068-yom-spo

 いったい誰の顔なのよw。

※ 漫画の危機!? 海賊版サイトの実態
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180211/k10011324911000.html

 これ、プロバイダが接続先を遮断することは出来ないの? 横並びでやれば効
果があるでしょう。串刺してまでやろうなんて連中は少数なわけだし。

※ ロシア、乗員乗客71人が乗った国内線旅客機が墜落
http://www.afpbb.com/articles/-/3162059?cx_part=topstory&cx_position=1

>アントノフ148型

 スプートニクの第一報で郵便ヘリと衝突したみたいな話があったけれど、高度
6000フィートまで上がっているみたいだから、ヘリとの衝突はどうなんだろう。
 アントノフはウクライナだから、パーツとかちゃんと入っていたんだろうか。

※ 陸自ヘリ墜落 「部品に欠陥」指摘も 整備不良と両面で
https://mainichi.jp/articles/20180212/k00/00m/040/057000c

>陸自の事故調査委員会はメーカーや外部の有識者の意見も聞きながら4カ月以
内に報告をまとめる方針だ。

 変じゃんこれ。事故調査なんて、自衛隊でも国交省でも最低1年2年と掛かる
のに、それが部品の欠陥だったという結論も出ていないのに、たった四ヶ月で報
告とかあり得ないでしょう。
 もしこれが事実なら、陸自として、すでに部品に原因があったという固いエビ
デンスを得たということになる。あり得ないことではないですけどね。たとえば、
破断面に、肉眼で解るようなクラックが確認できたとかなら。

※ 米民主党のホープ、ジョー・ケネディ3世とは? トランプ氏への反論演説に抜擢
https://newsphere.jp/politics/20180210-1/

 ロバート・ケネディに似ているけれど、過酷な大統領選挙を戦い抜くには、ち
ょっと線が細いイメージがあるのよね。

※ [平昌五輪]日本の植民地支配を正当化? 解説者発言を謝罪=米NBC
http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2018/02/11/1001000000AJP20180211000900882.HTML

 過ちを認め、素直に謝る心! 自らの不明を恥じ、非を認める立派な態度! 
チョッパリよ、ウリが欲しているのはまさにこれニダ! 全く、米帝ですらウリ
の正義の前に素直に頭を垂れるというのに、チョッパリと来たら……。
 ああ! ウリは三度の飯より他人の謝罪が好きだ!(>_<)。

※ 【悲報】三浦瑠麗さん「大阪には北朝鮮のテロリストが大量に潜んでるんで
す "いざ"という時の為にね」
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1518324131/

>三浦「テロリスト分子がいるわけですよ、で、それがソウルでも東京でも、も
ちろん大阪でも、いま結構大阪ヤバイと言われていて」

 な?w。私は、この手の学者先生が優秀かバカかを見分けるセンスに秀でてい
るという自信があって、だいたいテキスト一本読めば、嗅覚が働く。優秀かバカ
か、という選別の他にもう一つ、優秀だとは思わないけれど、でも時々面白いこ
とを言ってくれる、という価値基準も持っているけれど、残念ながら彼女はその
どちらでもない。
 その存在を知った瞬間から、私の中では、ただの世渡り上手なタレント学者で
しか無かっ...

バックナンバー

  1. ▲▽理解不能の隣人▽▲

    2018年02月19日発行

  2. ▲▽迫撃弾▽▲

    2018年02月18日発行

  3. ▲▽定年延長と70歳支給▽▲

    2018年02月17日発行

ページの先頭へ戻る