第63号 愛などいらぬ! FRBの量的緩和縮小、広尾の美味しいフレンチ、ハゲたらどうするべきか、他

第63号 愛などいらぬ! FRBの量的緩和縮小、広尾の美味しいフレンチ、ハゲたらどうするべきか、他

2013年06月24日発行

// 週刊金融日記
// 2013年6月24日 第63号
// 愛などいらぬ!
// FRBの量的緩和縮小
// 広尾の美味しいフレンチ
// ハゲたらどうするべきか
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 いままでは、まぐまぐ、ブロゴス、夜間飛行、とみっつのプラットフォームから『週刊金融日記』を配信してきたわけですが、今週号からいよいよブロマガも加わります。

藤沢数希『週刊金融日記』ブロマガ開設のごあいさつ
http://ch.nicovideo.jp/kinyuunikki/blomaga/ar266832

 ちなみに、僕はメルマガ作者として、プラットフォームに対して中立で、どれがオススメとかはありません。まだまだ、いまのメルマガ市場は、その潜在的な市場規模に比べれば極めて小さく、今後、どんどん成長していくと思っています。現在は、プラットフォーム同士でシェアを食い合うというよりは、どんどんメルマガ業界全体のパイを大きくしていく段階だと思っています。そのため、各プラットフォームと協力して、メルマガ市場全体の底上げに尽力していきたい所存です。
 読みたい作者が揃っているプラットフォームで各自購読したらいいんではないでしょうかね。

 ところで、ブロマガで一番売れてるメルマガはどうもGacktさんの『GACKTの中出し・生放送新聞』らしいです(未確認情報、ソースは忘れた)。それで、まぐまぐで一番売れてるメルマガはもちろん堀江貴文さんの『堀江貴文のブログでは言えない話』ですね。なんか、Gackt(イケメン)、堀江さん(金持ち)が、もっと人気者になって、もっと金持ちになっているような…。
 インターネットって、誰にでもチャンスがあるから、色んな人を幸せにする、というわけではなく、むしろ貧富の差を拡大する装置なのかもしれませんね。池田信夫さんが『過剰と破壊の経済学 ムーアの法則で何が変わるのか?』のなかで、次のようにインターネットによる技術革新を説明していたのを思い出します。

「あくなき利己主義と急激なイノベーションに駆り立てられるグローバル資本主義は、流動的でダイナミックな、しかし不安定で危険なシステムである。そしてムーアの法則は、情報処理の主役を大企業や官僚からユーザーに移して『民主化』し、ITで武装した個人が直接グローバルにつながる世界を実現した。そ...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る