その気持ちが重く感じるのは支える力が欠如しているから

その気持ちが重く感じるのは支える力が欠如しているから

2014年02月10日発行

我が家では
ネギマのネギを食べる係と
カキピーのピーを食べる係を担当しています
こんばんはDJあおいです
それでは今週も『DJあおいのちょっとそこ座りなさい』スタートです
どうか最後までお付き合いください


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【今週の目次】
1. 『時事ネタトピックス』
・『 デートで彼の愛を深める胸キュンワード4選 』
・『 こんなオトコはやめておけ! 男性が思う「浮気な男性に見られる共通点10」 』
・『 すぐにチェック!めんどくさいと思われる女子の特徴 5選 』
 など、気になる乙女ニュースを DJ あおいがズバっとぶった斬ります!

2. 『 DJ あおいのグッジョばない話』
・今回は『 その気持ちが重く感じるのは支える力が欠如しているから 』についてお話しします。

3. 『 DJ あおいの保健室』
お待たせしましたQ&Aのコーナーです。
恋愛相談に限らず、人間関係の悩みから些細な疑問まで、DJあおいが全身全霊魂を込めてお答えしていきます。
いつも通り斬るものはぶった斬る姿勢で挑みますが我慢してくださいね!
※あまりにも多くて回答しきれなかったご質問は、次回以降のメルマガにてお答えします<(_ _)>


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★ はじめに
皆様から頂いた『気になるお悩み』をいくつかご紹介!

【 Q1 】 ゆりこさんから
こんにちは。いつも勉強させていただいてます!大学二年のゆりこと申します。
以前、ブログにその人が好きだという愛情よりその人に好きになってほしいという欲求の方が大きくなったとき人の気持ちはネガティブに傾き重くのし掛かりますとあり、すごく納得しかけたのですが片思いの場合、自分の感情はどうすればよいのでしょう?どうしても嫉妬に変わってしまいます。


【 A1 】
ブログを観てくれてるんですね
ありがとうございます
片思いの場合も同じですよ
両思いだという幻想に溺れて
片思いの気持ちを忘れてしまったとき
その関係にすれ違いが生じます
人の気持ちなんてわからないものですから
恋愛というものはどこまでいっても片思いがふたつあるだけなんですよ


----------------------------------------
【 Q2 】 匿名希望さんから
はじめまして。ツイッターであおいさんのつぶやきやblogを拝見させていただいています。毎日お仕事お疲れ様です。お忙しいなか相談失礼します。
わたしはいま、自分のこれからの将来について悩んでいます。教員を志望しており昨年教員採用試験を受けましたが、残念ながら不合格でした。
落ちたときはショックと悔しさで次は受かってやる!と意気込み、臨時採用に向けて教育事務所に登録をしました。
しかし、そのあと卒論やバイト先での人間関係でへとへとになり、気持ちの浮き沈みが激しくなってきました。
自分は本当に教員に向いているのか、これが自分のしたいことなのか考えるようになりました。だんだんと周りの友人は就職先が決まり、焦りだけが生まれています。
臨時教員として教育事務所に登録をしたら2月か3月に面接の連絡がくる仕組みになっていますが、実際連絡がくるかもわからない不安定な状況が現実です。
このまま連絡がこなかったらどうしようと毎日不安です。就活をしようとおもっても、何に興味があるのか自分でもよくわからなくなってしまいました。
妹は短大で、保育園での就職が決定しており、姉として自分の不甲斐なさを感じています。また、父は以前、健康上仕事を退職し一時無職の時がありました。
その時の家族からの厳しい対応をを目の当たりにし、もし自分も仕事がなかったらこのよう扱われてしまうのでは…と怖くなりました。ずらずらと長文ですみません。
ただ不安でいっぱいで自分の未来がこわくなってしまったのでお話を聞いていただきたかったのです。何か励ましやアドバイスなどがありましたら嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。寒い時期が続きますので健康に気をつけてお過ごしください。


【 A2 】
まぁ安心安全な未来なんてないですからねぇ
先のことを考えると不安になってしまうものなんですよ
今目の前にある現実を信じることですね
今の一瞬に嘘偽りはありませんから
嘘偽りのない今の現実と自分を夢を重ねていくだけです
自分の夢を疑ったら誰でも弱くなってしまうものですよ


----------------------------------------
【 Q3 】 はなさんから
あおいさんこんばんは。いつもツイート、ブログ、メルマガ(高校生なので無料版ですが…)拝見させてもらっています。私もあおいさんのように素敵な女性になりたいです。
私は現在高校二年生なのですが小学四年生のときにミニバスを辞めてしまったことをとても後悔しています。ずっと後悔が消えることがなくて苦しいです。
バスケは今も大好きで夏休みから女子バスケ部のマネージャーをやらせてもらっています。後悔をなくしたくて中学でバスケを一生懸命頑張ってみたり、高校に入って勉強を頑張ってみたり、友達と遊んでみたり、自分なりに充実させてみようとしましたが消えることはありませんでした。どうすればいいと思いますか??


【 A3 】
今を充実させれば後悔が消えるわけではなくて
まず昔の自分と向き合い
その自分を許してあげることが先決だと思いますよ
そうすることによって後悔が教訓に変わり
今を充実させる準備が整うわけです
過去はなかったことにしようとすると後悔がつきまとうんですよ


----------------------------------------
【 Q4 】匿名希望さんから
はじめまして!19歳の大学生の女です。あおいさんのTwitterをいつも見て考えさせられてます!私は大学に入って初めて彼氏ができて、3ヶ月で別れてしまいました。
もう別れて4ヶ月くらいたっていて、付き合っていた時間より別れている時間の方が長いのにずっと引きずっています。彼は、私が告白して私がふられました。
別れた原因は、私が彼に彼が最近会ってくれないことが寂しいとか、その時期悩んでいたこととかがあってそれが辛い、などと病んでいたことを打ち明けたことがきっかけとなりました。
彼は話を真剣に聞いてくれましたが、その後電話で俺じゃない方がいいとか幸せにできないとか、終いにはもう好きじゃなくなったと言われました。
私は彼に受け入れてほしかったのですごく辛かったです。でも、私は恋人ばっかりで依存していたのかもと思って、変わりたいと思い、新しく自分のやりたいことを始め出して、とても今充実しています。だから彼と別れたことで自分が変わるきっかけになったし、本当に良かったと思っています。
それなのに、今でも思い出して泣いてしまったり、そのことばかり考えてしまいます。
そして、彼と別れた直後あたりは、私も彼も大学で会ったら挨拶したり話したりしていましたが、段々私は戻れることを期待してるのかもとか考えて辛くなって、彼を避け始め、彼もまた私に会っても何も言わなくなってしまいました。
私は彼が本当に大好きだったので、付き合えて良かったし、別れたことも良かったと思っています。
でもやっぱり忘れられなくて、友達として仲良くするのも辛くてもうどうしたらいいかわかりません。
もうこれから私たちは全くの他人になるしかないのでしょうか。長文ですみません。


【 A4 】
まぁ別れるということはお互いに他人に戻りましょうと約束を交わすことですからね
他人に戻るということはお互いに無関心になりましょうということなので
あなたの過ちは別れを美化していることだと思います
別れが美しく感じるのはもっとあとの話
あなたは恐らく別れを美化することによって自分を慰めているのでしょう
それが無関心になりきれない原因ですね
まずはちゃんとした痛いほどの現実の別れを受け入れることだと思いますよ
がんばれ!


----------------------------------------
【 Q5 】匿名希望さんから
はじめましてあおいさん。いつもTwitterやブログを拝見しています〓︎私は今、17歳の高校生なんですがあおいさんに相談したいことがあります。
私は、すぐ周りの目が気になってしまいそれで行動することが多くなってしまいます。友だち付き合いや恋愛なども周りの目を気にして目立つグループといたいなとか思ったり恋愛でも付き合ってても、その人がもやかったら友だちに内緒にしたり…好きな人もあ、いいなって思っても友だちがもやかったら、あーやだな。とか思ってしまうんです( ´﹏` )
自分自身が行動するときも周りを気にしながら発言したりしてしまいます。昔いじめられてた経験があるので誰にも嫌われたくないなって願望が強いんです。
最近、ずっと一緒にいた友だちにいきなり避けられて今もクラスで孤立状態になっています。謝っても治らないのでもうどうにもできないです。
部活でマネージャーをやっているんですが部員に嫌われてて、私っていらないんじゃないかな?って思ってしまいます。
部活もいきたくないです。学校も行きたいないです。これからどうすればいいと思いますか。あおいさんの言葉が聞きたいです。お願いします。


【 A5 】
まずですね
人の目を感じることは悪いことではありません
人の目なんか気にすんな!なんて言う人もたくさんいるんですけどね
人の目を気にしなくなったら人間おしまいです
人の目が自分を強く美しくしてくれるものなんですよ
その証拠にあなたは人の目によって自分の弱さに気付いたじゃないですか
自分の弱さを知ることが強くなる一歩ですから
そういう意味では弱さから一歩進んだ形になります
へこんだときほど美しくあるのが女の強さですから
あなたはもう一歩のところまで来ているんですよ
がんばりましょう
あと学校はですね
どうしても行かなきゃいけないものではありません
ただ悪戯に自分を消耗するだけなら行かないことを選択してもいいんですよ
人間にとって必要な勇気はふたつあってですね
ひとつは一歩進む勇気
もうひとつはいざとなったら逃げ出す勇気なんです
逃げたっていいんだよ


----------------------------------------
【 Q6 】匿名希望さんから
あおいさん、こんばんわ。昨晩、匿名で小中で好きだった人のことが何年も気になり続けていると相談した者です。
今日のあおいさんのブログを読んで解決しました。私は未練にしがみついて恋愛では後ろばかり見ていました。
未練には自分の期待しかない。相手の気持ちはないと気付きました。ようやく今、足下を見ました。あとは前を見て歩けます。ありがとうございました!
これからもブログ、Twitterでお世話になります!本も買います!


【 A6 】
未練は自分自身の淡い期待が招くものだからねぇ
それを自覚するだけで光明が見えたりするんですよ
ブログ観てくれてありがとね
出版したら買ってね!よろしく!


----------------------------------------
【 Q7 】 匿名希望さんから
あおいさんに相談です。 元彼に別れを切り出され、きっぱり別れその一ヶ月後に元彼には新たな彼女が出来ました。
時期も少しだけ被っていてだいぶ長いこと引きずりましたが、今はもうスッキリしています。
元彼の友達や親とも仲が良く、皆で遊ぶことが多々あったので、元彼と別れてからも元彼の友達とよく遊んでいました。(その場に元彼はもちろん居ません)
でもそこでやはり耳や目にしてしまう光景が、友達のツイッターやFacebookなどに元彼の今の彼女と、私とも遊んでいる元彼の友達と一緒に写っている写真です。
友達は元彼を通じて今の彼女とも仲良くなるのは仕方ないし、友達と今の彼女が仲良くするのも仕方ないとは思います。
ですがその光景を見るたび本当に気分が悪くなるんです。そこで気分が悪くなる自分に腹が立ちます。永遠にこの忌まわしい気持ちや劣等感を自分が抱くと思うと嫌で仕方がありません。
多分、私は心のどこかで彼女より、友達と仲良くしていたいと思っていたり、彼女より友達にとって1番でいたいと思っているんだと思います。
どうすればこのモヤモヤは解決されますか?教えてください。


【 A7 】
そうなんだよねぇ
私が若いときはね
別れたらケータイのアドレスを消すだけで関係が切れたりしたんだけど
今は気軽に繋がれてしまうSNSが仇になって忘れられなくなったりしちゃうんだよねぇ
昔と比べたら別れのスキルが高く求められる時代になってしまったのかもしれないですね
『見たくないものは見ない』という簡単なことができないのが傷心ですからね
少し時間が掛かる問題かもしれません
別れとSNSは相性が悪いですね
この件は少し勉強してみます


----------------------------------------
【 Q8 】 匿名希望さんから
手放しちゃいけない男ってどんな男だと思いますか?また、浮気しにくい男と浮気しやすい男の性格の違いの特徴はなんだと思いますか?


【 A8 】
手放してはいけない人は
手放しても帰ってきてくれるような人ですね
ですので好きな人ほどある程度は放牧した方がいいんですよ
あと恋愛経験が浅い人ほど浮気願望が大きい傾向があります
女の怖さを知らないのが原因ですね
ですのである程度恋愛経験を重ねて女の怖さを知り
その怖さを踏まえて愛することを知っている人は浮気しそうでしません


- - - - - 無料版はここまで - - - - -

【 Q9 】~【 Q22 】
まだまだたくさんあります!
続きはプレミアム版にてお楽しみ下さい!

▼Q&A 相談窓口
私に質問、相談したい方は、下記を添えてこちら (djaoi0320@gmail.com) までお願いします ☆
----------------------------------
1. ニックネーム ( 匿名の場合は未記入 )
2. 質問内容
----------------------------------

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン

バックナンバー

  1. 休刊のお知らせ

    2014年04月16日発行

  2. 3月配信メルマガのお詫びとご報告

    2014年03月20日発行

  3. 悲恋になりがちな女の生態

    2014年02月24日発行

ページの先頭へ戻る