第108号 C→Sフェーズ・シフト戦略(理論編)、決算発表が本格化、羽田空港国際線ターミナル、中折れ対策に有効な自己暗示法、他

第108号 C→Sフェーズ・シフト戦略(理論編)、決算発表が本格化、羽田空港国際線ターミナル、中折れ対策に有効な自己暗示法、他

2014年05月05日発行

// 週刊金融日記
// 2014年5月5日 第108号
// C→Sフェーズ・シフト戦略(理論編)
// 決算発表が本格化
// 羽田空港国際線ターミナル
// 中折れ対策に有効な自己暗示法
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 日本は、ゴールデンウィーク期間中ですね。僕は人が少なくなった都内で、原稿を書いたり、レストランに行ったりしています。会社勤めのみなさんは、ぜひ羽を休めて下さい。
 幻冬舎plusに、新しい記事がアップされました。日本の航空産業について書きました。

羽田空港はアジアのハブ空港になれるのか?
http://www.gentosha.jp/articles/-/1999

 今週は、Comfort-Buildingフェーズから、いかにしてSeductionフェーズへ移行させるかをくわしく解説しています。読者からの相談も、ここでの失敗例が多かったようです。
 人生相談コーナーの見所は以下の通りです。

―フレンドシップ戦略から告白ルーティーンを使いましたが上手くいきませんでした
(C→Sフェーズ・シフト・ルーティーンの1例)
―Seductionフェーズで失敗しましたが晴れ晴れとした気分です
―フレンドシップ戦略を使っていた女子にカタストロフィック・イベントが発生しました
―コンビナンパ仲間との出会いと別れについて
―デートで「アナと雪の女王」を見てわかった女の軽薄さ
―藤沢さんの記事が読める媒体を教えて下さい
―成果報告と「初セックスで勃たない事態を回避するノウハウ」の共有
(中折れ対策に有効な自己暗示法)

 それでは今週もよろしくお願いします。


1.C→Sフェーズ・シフト戦略(理論編)

 ACSモデル(第93号)に従えば、プレイヤーは最初に女を魅了しなければいけない(Attractionフェーズ)。次のComfort-Buildingフェーズでは、ラポールを形成する。様々な偶然に振り回され、それでも果敢にリスクを取りながら、ここまで駒を進めてきたプレイヤーにとって、Seductionフェーズは、まさに収穫の時間だ。Seductionフェーズは、Harvestフェーズでもあるのだ。
 結局のところ、プレイヤーのこれまでの努力やリスクテイクは、たったひとつのことで報いられることになる。また、そのことによってのみ、プレイヤー...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る